女性目線 できる男のファッション

男性の普段着を見ていると、デキル男なのか、そうでないのかが大体分かります。
まず、ファッションにあまり興味がなく、いつ購入したのか分からないような服を着ている方は、
概ね仕事ができない、もしくは給料が低いであろうと予想します。

 

ただ、やたらと高級なものを身につけていたり、
流行を追いすぎているようなファッションも敬遠されます。

 

もちろん、そのような格好が好きな女性もいますが、「デキル男」として見てはいないでしょう。
デキル男は、ヨレヨレでない、自分の体にピッタリ合った比較的新しい服をキチンと着こなしています。
ブランド物でなくてもいいのです。ユニクロで充分です。

 

自分の体に合った、新しい服を着る。これだけで品が出てきます。
古ぼけた上着を着ていたり汚い靴をはいている男性も「デキナイ男」のレッテルを貼られます。
上着と靴はとても重要です。

 

高級なものを購入した場合は定期的にメンテナンスを、
ファストファッションで購入した時には上着の場合は数年に一度新調して欲しいものです。
また、TPOに合わせたファッションも大切です。

 

カジュアルな時に着る上着、新年など多少かしこまった時に着る上着など、
バリエーションが重要です。
かしこまった時には、モノトーンでまとめると、「デキル男」を演出しやすくなります。